RI第2500地区 ハッカ香る街「北見市」

District2500

The Rotary Club of Kitami West

クラブの沿革3

 2001年〜2002年

 

70.地区委員の推薦

 

2001〜2002年度R・I第2500地区の地区財務委員長として加藤農夫也会員、地区社会奉仕委員長として丸茂徹男会員、ロータリーの友委員として亀井 益会員を推薦、地区ロータリー財団委員として北川憲彰会員を推薦。

 

71.GSE受入れ

 

2001年10月17・18・19・20日、加藤農夫也GSE地区委員を中心にバングラデシュからアブダル・マンナン・タルクダーリーダー以下5名のGSEメンバーを受入れた。

 

72.創立30周年記念式典

 

平成13年(2001年)5月27日、ホテル黒部を会場に一般ご来賓、及び各クラブからの来訪ロータリアン又元会員の方々、更に友好関係の韓国晋州ロータリークラブからのご参加を戴き、盛大に30周年の記念式典が挙行された。

記念事業として、北見地区消防組合に「消防指揮指令車整備資金」として、金壱百万円を寄贈した。又、古屋病院院長、古屋聖兒先生(北見RC)による「生涯現役」男はいつまで−男たりうるか。と題する記念講演を行った。

更に記念ゴルフ大会・記念祝賀会等も盛会のうちに終了した。

クラブ会長 北川 憲彰  クラブ幹事   黒部 哲哉

実行委員長 奥寺 利行  実行委員会幹事 山本 政明

 

73.米山留学生の受け入れ

 

2001年4月〜2002年3月まで北見工業大学土木開発工学博士2年

朱   娟 Zhu Li‐Juanさん(38才)中国国籍を受け入れた。

カウンセラー 佐々木茂会員

 

2002年〜2003年

 

74.米山留学生の受け入れ

 

2002年4月〜2004年3月 北見工業大学修士課程1年

専攻 機械システム工学

金 相 一 Kim Sang ILさん(27才)韓国国籍を受け取れた。

カウンセラー 佐々木茂会員

 

75.GSE受け入れ

 

2002年9月19日、インドネシアよりウィボウォクスマティ団長外4名を受け入れ、当クラブの例会にお招きした。

 

2004年〜2005年

 

76.米山留学生の受け入れ

 

2004年4月〜2005年3月 北見工業大学修士課程2年

専攻 機械システム工学

バスリ・ビン・デイン・カマルさん マレーシア国籍

カウンセラー 桑原素行会員

 

77.地区委員の推薦

 

2500地区地区委員職業奉仕委員会委員 山本 政明

2500地区地区委員インターアクト委員 北川 憲彰

 

78.地区委員の推薦

 

地区役員2500地区地区ロータリー財団委員長 副島 正道

2500地区地区社会奉仕委員会委員長 渡辺 和勇

2500地区地区社会奉仕委員会 委員 山本 勝憲

2500地区地区米山奨学委員会 委員 桑原 素行

 

79.国際ロータリー創立100周年記念式典

 

平成16年2月23日 ホテル黒部に於いて国際ロータリー創立100周年の記念すべき年に当り、市内3クラブによる合同の創立100周年記念事業として、下記3事業を行う。

1.北見中央通りに街路樹の植樹を10月に実施

1.ロータリー広報の実施、2月23日の伝書鳩に掲載した。

1.市内3クラブ合同夜間例会の場で北見における「新たなるロータリー運動の第一歩の日」として、日本、そして世界中のロータリアンと共に創立100周年記念式典を以て祝った。

北見ロータリークラブ会長 永田 正記

北見東ロータリークラブ会長 庄司千栄志

北見西ロータリークラブ会長 中西 三郎

 

2006年〜2007年

 

80.米山留学生の受け入れ

 

2005年4月〜2006年3月 北見工業大学博士課程2年 専攻システム工学

左 紅英(ゾウ

Z u o

ホンイン

H o n g Y i n g

)さん 中国国籍

カウンセラー 松浦 信一会員

 

81.地区委員の推薦

 

2500地区第5分区ガバナー補佐渡 辺 和 勇

R財団委員会委員長       副 島 正 道

インターアクト委員       東海林 政 行

米山奨学会委員         菅 野 栄 二

 

82.創立35周年記念夜間例会

 

平成18年4月20日(木)、ホテル黒部に於いて開催した。来賓には北見ロータリークラブ会長栗原寛隆様、同ロータリークラブ幹事水澤博様、北見東ロータリークラブ会長藤樫弘躬様、同ロータリークラブ幹事古川和則様、留辺蘂ロータリークラブ会長大谷実様、同ロータリークラブ幹事黒澤均英様をお迎えし、親睦を深めながら35周年を祝った。

 

2007年〜2008年

 

83.地区委員の推薦

 

R財団委員会委員長 副 島 正 道

国際青少年委員   佐々木   茂

インターアクト委員 東海林 政 行

 

2008年

 

84.米山奨学会・R財団地区セミナー

 

実行委員長 桑 原 素 行

 

85.G.S.E受入

 

実行委員長 渡 部 正 勝

 

86.米山奨学生の受入れ

 

2007.4〜2008.9 北見工業大学修士課程2年

専攻 機械材料工学

李 稚鴎さん 中国国籍

カウンセラー 田辺 康夫会員

 

2008年〜2009年

 

87.地区委員の推薦

 

第2500地区インターアクト委員 東海林 政 行

 

2009年〜2010年

 

88.地区委員の推薦

 

第2500地区インターアクト委員 東海林 政 行

 

89.米山奨学生の受入れ

 

2009.4〜2010.3 北見工業大学

専攻 機械システム工学専攻

金 東晟(キム・ドンソン)韓国国籍

カウンセラー 渡部 正勝会員

 

2010年〜2011年

 

90.米山奨学生の受入れ

 

2010.4〜2011.3 北見工業大学

専攻 工学部研究科修士課程

劉 俊(リュウ・ジュンチャオ)中国国籍

カウンセラー 菅野 栄二会員

 

2011年〜2012年

 

91.創立40周年記念例会

 

平成23年4月16日ホテル黒部を会場に柴田G、海田PG、牧野PG、田中G補佐と北見RC・北見東RCの各会長・幹事に参加をいただいた。

韓国の晋州ロータリークラブ会員で北見市名誉市民でもある金 一様からのメッセージを渡辺和男40周年記念実行委員長が代読した。

記念事業として、北見市へ育英資金の一部として100万円、東日本大震災義援金として50万円を寄贈した。

記念事業全体は東日本大震災により、甚大な被害が発生したため、自粛し、記念式典を中止して、記念例会を実施した。

クラブ会長 小泉勝裕  クラブ幹事 村田彰夫

40周年記念実行委員長 渡辺和勇  実行委員会幹事 桑原素行

 

92.地区委員の推薦

 

第2500地区米山奨学委員 岡花  茂

 

2012年〜2013年

 

93.米山奨学生の受入れ

 

2012.4〜2013.3 北見工業大学 大学院

専攻 工学部研究科博士課程

ヌアスムグリ・アリマス 中国国籍

カウンセラー 栗山 太郎会員

 

94.地区委員の推薦

 

2012年〜2013年度R・I第2500地区国際親善奨学会・財団学友委員会委員として松浦信一会員と栗山太郎会員を推薦。

 

2013年〜2014年

 

95.地区役員の推薦

 

VTT委員会(職業研修チーム) 桑原 素行 会員

米山記念奨学会運営委員   松浦 信一 会員

 

96.米山留学生の受け入れ

 

2014年4月〜2015年3月 トワンジャブ ソブドマさん

北見工業大学博士課程   モンゴル国籍

カウンセラー 岡花  茂 会員

 

2014年〜2015年

 

97.地区役員の推薦

 

米山記念奨学会運営委員 松浦 信一 会員

青少年委員会委員    佐藤 尊人 会員

 

98.米山留学生の受け入れ

 

2015年4月〜2017年3月 北見工業大学

情報システム工学科 3年

覃 黄毅( チン コウキ )さん 中国国籍

カウンセラー 宮田 吉雄 会員

 

99.第1回ロータリーデーの開催(2014年7月18日)

 

北見ぼんちまつり会場にて、北見RCとの合同開催。

 

100.ガバナー公式訪問市内3RC合同夜間例会(2014年7月23日)当クラブ当番

 

101.紋別RC60周年記念式典(2014年8月23日)栗山会長、山本幹事出席

 

102.旭川RC80周年記念式典(2014年10月26日)栗山会長、山本幹事出席

 

103.年末忘年夜間例会(2014年12月18日)悪天候のため、例会取り止め。

 

104.ジャパン・ロータリーデーU IN 東京(2015年2月4日)栗山会長出席

 

2015年〜2016年

 

105.地区役員の推薦

 

第2500地区第5分区ガバナー補佐  小泉 勝裕 会員

米山記念奨学会運営委員会副委員長 松浦 信一 会員

 

106.地区補助金を申請・利用しての社会奉仕活動

 

(社福)北の大地へのかき氷機等の寄贈(2015年8月14日)

 

107.第33回北見市ふれあい広場への参加(2015年8月22日〜23日)

 

会員27名 米山奨学生1名 北見緑陵高等学校インターアクトクラブ5名参加

地域に根ざした社会奉仕活動の具現化として、両日開催された北見市ふれあい広場に参加、たい焼き屋を出店。2日間で15万円弱の売上を記録し、全額を同実行委員会に寄付。

 

108.第2回ロータリーデーの開催(同日)

 

北見市ふれあい広場会場にて単独開催 ポリオプラスのリーフレット配布

 

109.米山留学生の受け入れ

 

2016年4月〜2017年3月 北見工業大学

情報システム工学専攻 修士2年

劉 真真( リュウ シンシン )さん 中国出身

カウンセラー 窪之内 覚 会員

 

110.創立45周年記念夜間例会

 

2016年4月28日(木)ホテル黒部にて開催した。来賓に北見緑陵高等学校 中村秀幸校長・蓮見知之教頭をお迎えし、会員52名、米山奨学生2名が出席。親睦を深めながら、クラブ創立45周年を祝った。会員各々の職業観・ロータリー観を撮影した動画を記録・編集し、例会場にて披露した。

 

2016年〜2017年

 

111.地区役員の推薦

 

米山記念奨学会運営委員会副委員長 松浦 信一 会長

 

112.2016〜2017年度(日韓青少年交換事業)

 

RI2500地区←→3590地区青少年交換事業

 

事業内容

韓国RI3590地区内 中学3年生〜大学4年生(年齢14〜22歳程度)までの青少年をRI2500地区内で受け入れ、ホームステイをしながら日本文化に触れる機会をつくる。2016〜2017年度は、日本側が5名受け入れ。

(引率者)1名(合計6名)

 

実施期間

平成29年1月16日(月)〜1月20日(金)

ホストクラブ:北見ロータリークラブ

北見西ロータリークラブ 男子1名受け入れ

ホームステイ先:浅野 寛道 会員宅

 

113.米山留学生受け入れ

 

2017年4月〜2019年3月 北見工業大学

マテリアル工学専攻修士 2年

リー・ツゥイシャンさん マレーシア出身

カウンセラー 服部 邦彦 会員

 

114.第34回北見市ふれあい広場への参加(2016年9月3日〜4日)

 

会員34名 米山奨学生2名 北見緑陵高等学校インターアクトクラブ4名参加

地域に根ざした社会奉仕活動の具現化として、両日開催された北見市ふれあい広場に参加、たい焼き屋を出店。2日間で17万円弱の売上を記録し、全額を同実行委員会に寄付。


1 | 2 | 3

バナースペース

北見3ロータリークラブ合同事務所

〒090-0045
北海道北見市北5条西2丁目
ナシオビル2F
TEL(0157)25-2824
FAX(0157)25-6160